人柄重視 × オブラート 存在感の会長タイプ

行動心理学

今回は

人柄重視 × オブラート 会長タイプ について

途中、赤字でぼくのコメントなんかも入れつつ書きます。

 

どんな人なのか

縁の下の力持ち

自分の存在を確かなものにしておきたい気持ちが強い

自分の経験や実績を大切にし、そこからの判断は頑固なほどこだわる

強気な自己主張はしないが、対人的な駆け引きは非常に上手い

 

人生目標

仲がいい家族や組織を作りたい

いい人と言われるのが目標

自分の家族や組織もちたい

 

人生に欠かせない条件

信用、人脈、情報、愛情など無形財産が大切

 

意思決定

相手が満足しているかどうか

長い付き合いができるかどうか

アフターフォローが重視されているかどうか

 

行動特性

自分より他人を優先したい

みんなで、チームで成功したい

新しいことにチャレンジしたい

  

典型的な人柄タイプ(相手がだいじ)ですね。

 

この人が求める人間関係

上司や部下も一緒に頑張りたい

わかるまで、とことん付き合いたい

 

この人にとってのタブー

人前で恥をかかされること

「好きにすればいい」という投げやりな言葉

話させてくれないこと

 

この人の原動力

仲間のためになる

みんなの努力を無駄にしたくない

 

口癖

一緒にやろう

できるって

私(僕)も頑張るから

 

話し方

理論立てて話そうとするが最後は情に訴えます。

自分もやっていることをアピールする ダメな自分を説明します。

 

強み・弱み

強み:犠牲心

弱み:無駄でも続けてしまう。あきらめが悪い。  

 

ここからは人間関係の深掘りです。

まずは仕事編から

 

もしこの人が上司だったら

情に厚く、チームで成功したいタイプです。

話はよく聞いてくれます。

残業していると差し入れをくれたりします。

時間にはあまり厳しくなく、結果より過程を評価します。

ただし、敬語など言葉の使い方には厳しいです。

挨拶などがないと嫌われたのかと気にするタイプです。

「みんなを引っ張ってください」「部下のことは絶対に見捨てませんね」 などの言葉が響きます。

 

もしこの人が部下だったら

仕事を任せられても上司が帰ると急に不安になります。

仕事あとに飲み会などに誘われたいと思っています。

挨拶に対して返事がないと嫌われたと思ってしまうので、

関心をもって接することが重要なタイプです。

「みんなでやるぞ」「君しかいなんだよ」など

仲間意識のある言葉が響きます。

 

上司でも部下でもこのタイプは 放置されると死んでしまうウサギのようなタイプです。

 

この人に何か売りたいときは

具体的に説明が必要です。

ブランドよりも品質、本物かどうかが大事です。

※当然ですが騙して売りつけるようなことに行動心理学を利用するのは最低の行為です。

 

この人が営業マンだったら

人柄を全面に出して商品を売ろうとします。

何度も足を運んで自分を知ってもらおうと努力します。  

 

この人が取引先だったら

呼ばれたらすぐに対応しましょう。

書面での連絡報告を必ずしましょう。

 

この人への謝罪

手書きのお詫び状が効果的です。

 

では次は恋愛編

 

恋人との掟

ラブラブな関係を求めます。

1人にされると嫌われたのかと不安になります。

放置されると死んでしまうタイプです。  

 

好きなタイプ

肩書きのある人

気配りのできる人

甘えさせてくれる人

外見よりも中身で付き合うのでハートが大事です。

 

デート

何も考えてないと言われると嫌われたと思ってしまう。

君のために考えたと言うと嬉しいです。

 

愛の確認方法

常に確認したいタイプです。

お互いに言葉にして確認したいです。

 

金銭感覚

つい無理してご馳走してしまう。

小銭程度は貸さずにあげてしまいます。

自分が借りたことも忘れがちになります。

 

心を開いたサイン

個人的な頼み事をしてきたらオープンサイン

 

プロポーズ

上手く言えなくても気持ち伝わります。

 

最後は家族編です。

 

この人が親だったら

人の気持ちがわかる子どもであれば幸せになれるはずだと考えています。  

 

子どもがこのタイプだと

いつも一緒にいて自分にかまってほしいです。

できれば母親はそばにいてほしいです。

自分の話は聞いて欲しくて、誕生会など記念日が好き。

褒めるときは具体的に褒める必要はありません。  

 

おまけ

このタイプの有名人

髙橋英樹  武田鉄矢  渡哲也  天海祐希

今田耕司  梅沢富美男  吉川晃司  藤井フミヤ

布施明  本田宗一郎  アーノルド・シュワルツェネッガー

スティーブン・スピルバーグ  タイガー・ウッズ

 

次回は 結果重視 × ストレート ロマンの夢想家タイプ について書きます。

コメント