結果がすべて 結果重視タイプの基本傾向

行動心理学

今回は「結果重視タイプとは」について書きます。

 

過去に書いた12分類は詳細な分類でした。

今回から書くのは3大分類です。

人柄、結果、直感の基本傾向をご紹介します。

 

詳細分類で覚えるよりも簡単に覚えられます。

まずは3大分類を覚えてから、詳細分類を読むとより理解が深まります。

 

ということで、結果重視についていざ!

 

特徴

最後は自力で夢を実現したい

自立心が強い

計算が得意

実力、お金、タイミングが大事

誰からも文句は言われたくない

ムダがない

役に立つ

本音トーク

予定は決定事項

 

意思決定基準

コスパ

実質

中身

ムダの有無

同じ買うなら安くてお得なところから

 

行動特性

体と時間を効率的に使う

さりげない気遣い

 

頑張り方

一所懸命

自力で

 

モチベーションのポイント

具体的な夢をもつ

結果が出た時のメリットがわかる

 

話し方

きちんと、目を見て、真剣に

駆け引きはせずに結論からストレートに

本音

正直

 

嫌なこと

ペースを乱されること

 

人生に必要なもの

実力

自分で勝ち取った財産

競争力

 

キーワード

結果、夢の実現、自分の世界

自力、成功、無借金、コスパ、タイミング

お得、納得、実力、勝ち組、ナンバーワン

自分のペースが結果に繋がる

これが結果重視の基本傾向になります。

結果重視の人が目の前に現れたらまずはこれらを意識すればOK

 

まとめると

おれの邪魔はするな!結果が全て!な人です。

 

 

結果への執着心や競争心が強いので

競争相手を用意すると能力発揮がすごいです。

結論からストレートなので話が直球すぎてキツい印象をもたれやすいです。

また、目が怖いと言われがちです。(特にぼくはw)

他人にペースを乱されるのが大嫌いなマイペースさん

もしも他人にペースを乱されようもんなら

キレる、不機嫌になる、口を利かなくなるなどもろに態度に出ますw

結果重視の患者さんが来たら

・バシッと結論から伝える

・細かい説明は相手が求めた内容についてのみ

・物販では他よりもコスパがいいことを証明

以上3点は必ず意識してぼくは対応しています。

次回は「直感重視とは」について

コメント