行動心理学ってなによ。

行動心理学

普段はマッケンジー法の話をしているわけですが

もう一つ力を入れているものがあります。

それが行動心理学」

施術中の会話や問診での会話、何か物をオススメする時の会話

この行動心理学を意識することでお互いにノンストレスで進めることができます。

 

「心理学」と聞くと

当たる・当たらない 信じる・信じない

相手を思い通りにコントロールするテクニック

そんなことを思い浮かべるかもしれません。

 

行動心理学はそれらとは全く違います。

人間関係を科学する

それが行動心理学です。

開発までに20年を要した生年月日から人間を特性別に分類するデーターベースです。

20年、何万もの統計データから導き出された事実です。

 

当たる・当たらない 信じる・信じない

そんなレベルのものではないということです。

 

帝王切開の真実

帝王切開はご存知のとおり

自然分娩が難しいときに処置される医療行為です。

なぜ帝王という言葉が使用されているかはご存知ですか?

古代中国では帝王は誕生日によって決まるものとされていました。

よって帝王が生まれる日は予め決まっているということです。

言い換えれば、決められた日に誕生した子どもが帝王になるということです。

十月十日とつきとおか を逆算して子どもをつくり、その日になれば母体は関係なく

日付優先で出産させるのです。

帝王切開はこういう意味合いからうまれた言葉なのです。

 

東洋運命学(易学)

東洋運命学とは人間の宿命、先天運(持って生まれた運命)と後天運(これからの運命)を占うものです。

他にも気学、四柱推命学、風水学、十二星座占星術など色々ありますが

全て誕生日(生年月日)が基準になっています。

生年月日はそれだけ重要な情報だということです。

 

誕生日ですべてわかる

中国の最高の兵法学は敵の大将の誕生日を手に入れることでした。

誕生日さえわかれば、いつ、どこを攻めれば勝てるかがわかってしまうからです。

現代の中国でも経営者や政治家で誕生日を秘密にしている人がいると言われているほどです。

科学が発達した現代社会に生きていると少し信じがたい内容かもしれません。

人間は地球に生まれた生命体のひとつです。

宇宙や自然界からのエネルギーの影響を受けていると考えられます。
(日光、温度や湿度、風邪、磁気など)

同じ生年月日に生まれた人間が同じような影響を受けていても不思議ではありませんね。

 

PCだけでなく人間にもOSがある

MacOSとWindowsOSがあるように

人間にもOSがあります。

思考プロセスや判断ポイント、好き嫌いなど

ひとそれぞれ違うのはそもそものOSが違うからです。

MacOSとWindowsOSに互換性がないように

人間のOSにも互換性がありません。

それゆえに人間関係にストレスを感じてしまうことは少なくありません。

でもこれって

OS違いによる単なる文字化け的なやつですよね。

相手のOSさえ理解できれば文字化けせず、ストレスも解消できるわけです。

相手のOSを知るには相手のことを理解する必要があります。

しかしこれがなかなか難しい!

コミュニケーションをしっかりとって…とにかく時間がかかります。

そのコミュニケーションの最中に文字化けが起きたら本末転倒です。

ということで、

ここで行動心理学の出番なわけですね。

あらかじめ相手のOSを知った状態でコミュニケーションをとれば文字化けは防げます。

 

視点を変えて違いを認める

人間関係の相性が悪い

部下が指示を聞かない

など全てはOSの違いを理解してないことに起因します。

もちろん生理的に受け付けないパターンもあるので全てが理解不足によるものとは言いません。

相手のOSが自分と違うということを認め、受け入れ、自分に互換性をもたす必要があります。

長所と短所は表裏一体です。

ぼくの長所は意思決定や行動に移すのが早いことです。

短所は短気です。待てません。我慢できません。

このように長所は短所の、短所は長所の裏返しです。

相手のもつ因子と自分のもつ因子

それぞれの共通点と相違点を明確に理解すれば文字化けによるストレスは減らせます。

 

長くなってしまったので今回はここまで。

次回はOSの違いを日常シーン中で解説します。

画像をタップで次のブログに飛びます。

このブログへの投げ銭はこちらからお願いします

Buy Me a Coffee

行動心理学
take_mckenzieをフォローする
タケヒロ ベース

コメント