結果重視 × ストレート ロマンの夢想家タイプ

行動心理学

今回は

結果重視 × ストレート 夢想家タイプ について

途中、赤字でぼくのコメントなんかも入れつつ書きます。  

 

どんな人なのか

常に夢を創造し、自分で夢を実現したい気持ちがとても強いです。

帳尻合わせが上手く、最後にかつ戦略が得意です。

長期スパンに強く、堅実かつ実質的な路線を貫きます。

何か裏がないか自分の目で確かめたいです。

 

このタイプは明確な目標や夢がないと抜け殻になってしいます。

また期限を決めて行動するのが得意です。

 

人生目標

自分の未来像を持っていたい

トップランナーになりたい

憧れられる存在になりたい

 

人生に欠かせない条件

大きな家に住む、外車に乗る

というようなメンタリティーが欠かせません。

 

意思決定

自分が大好き

値段を気にする

判断基準はコスパ

 

行動特性

結果に早く到達したい 結果がない努力はただのムダ お金になることがやりたい。

 

意味のない努力はないと言いますが、 このタイプにとって結果の出ない努力は意味がありません。

それは努力ではなくムダです。  

 

この人が求める人間関係

目指すべき人がほしい

実力者の話を聞きたい

 

この人にとってのタブー

裏表のある話をされること

恩着せがましい態度 本音を言わない態度

 

初対面から本音で話すので 失礼もしくはフランクという印象をもたれやすいです。

変に褒めてくる相手は面倒なので距離をとります。

 

この人の原動力

結果のため

結果が見えると頑張れる

 

これを頑張れば〇〇という結果が手に入る 明確であればあるほど大きな原動力になります。

 

口癖

結果を出します

目的は?

金になる

 

話し方

目的を明確にしたい

本質に踏み込む

世間話はしない

 

強み・弱み

強み:ムダのカット、コストパフォーマンスを考えられる。

弱み:今やらんでも、と考えがち。なんでも自分で確かめたがる。他人任せが苦手

 

ここからは人間関係の深掘りです。

まずは仕事編から

 

もしこの人が上司だったら

数字化して有無を言わせぬ説得力をもって迫ってきます。

文句があるなら結果を出してからにしろという迫力ある上司です。

日々の努力をコツコツできるタイプですが、部下にはそれを押しつけません。

一度決めたらブレません。

厳しいけれど部下からは信頼されます。

数字に強く、理論派ですが、夢を語る側面があります。

普段の態度が評価に響くことはありませんが、

結果が悪いときは非情な人事をすることを覚えておきましょう。

「夢のお手伝いをしたい」「一緒に連れて行ってください」

などの言葉が響きます。お世辞は逆効果です。

 

もしこの人が部下だったら

ライバルがいると黙々と仕事をするタイプです。

愛想がないので協調性が欠けているように見えますが、 本人は無駄なことをしたくないだけです。

最悪な場合を想定するので、後ろ向きな意見を言うタイプに見られがちですが、

上司や同僚からの信頼は意外に高いです。

「確実な数字を出してくれ」「失敗したときのことも考えるように」

などの言葉が響きます。

 

この人に何か売りたいときは

機能と値段、費用対効果をアピールするのがマストです。

それ以外の評価基準は持ち合わせていません。

※当然ですが騙して売りつけるようなことに行動心理学を利用するのは最低の行為です。  

 

この人が営業マンだったら

機能のいい商品が売れないわけがないと思っています。

しかし、売れない理由はしっかり考えるタイプです。

結果を出すには手段を選ばないところがあります。

 

この人が取引先だったら

飛び込みや予定外の行動をされるとイラつきます。

待ち合わせに遅れてくるようなタイプは一度で信用を失います。

 

この人への謝罪

情報でもお礼だと思ってくれます。

また、自分の趣味の世界で貴重なものなどは嬉しいです。

 

では次は恋愛編

 

恋人との掟

別れるときは別の誰かをキープしておきたいと思っています。

常にリスクを考えているゆえです。

相手のことが嫌いでなくても最悪の状況を考えがちです。

将来を考え、ダメだと思ったらキッパリ別れる決断力があります。

突然、別れようと言い出すことがあります。

 

好きなタイプ

資産家 年が離れていても構わないです。

 

デート

予定は決定タイプです。

なし崩し的な行動は嫌いです。

 

愛の確認方法

自分の世界を持っていますが、大事なときに、しっかり守ってもらいたいです。

気持ちは一度伝えればもう言わないです。

古典的なタイプです。

 

金銭感覚

ケチではありませんが金銭感覚は敏感です。

管理や支払いはきちんとしていて、デート費用なども限度額を決めます。

 

心を開いたサイン

プライベートな過去の話などをしたり、

ハッキリした意見を相手に言うようになったらオープンサインです。

お世辞を言ったり、ご機嫌とりをしている状態では心は開いていません。

 

プロポーズ

告白して自分が傷つくのが嫌なので常に待ち姿勢です。

お世辞は嫌いなので正攻法で勝負がベター。

 

最後は家族編です。

 

この人が親だったら

結果を出すことを強いますが、自分から面倒は見ない放任主義です。

子どもからは冷たく見えます。

例えば音楽を始めたいと言っても、

「すぐやめたら楽器代がムダになる」と夢を大切にしつつ堅実な面があります。

 

子どもがこのタイプだと

何事においても慎重派という傾向が強いです。

大人からは可愛げのない子どもに見えます。

怒っていても口喧嘩には負けそうな感じです。

お小遣い制にすると、貯金して欲しいものを買う堅実派です。

褒めるときは具体的な報酬を提示しましょう。

言葉だけは意味がありません。

叱るときも同様に理由を具体的すること。

感情的な叱りは響きません。  

 

おまけ

このタイプの有名人

浅野忠信  石原裕次郎  高倉健  役所広司

宮崎あおい  森光子  泉谷しげる  木村拓哉

小田和正  小室哲哉  ビートたけし  松下幸之助

ハリソン・フォード  デイビット・ベッカム  キムヨナ  

 

次回は 直感重視 × オブラート プロッフェショナル名人タイプ について書きます。

コメント