結果重視 × ストレート オンリーワンの胎児タイプ

行動心理学

さて、今回からはタイプ別に詳細に書いていきます。

きっと面白いですよ。

 

第一弾は

結果重視 × ストレート 胎児タイプについて

 

まずは特性一覧を読んでみてください。

そのあとに人間関係の深掘りを

仕事編 恋愛編 家族編 と書いていきます。

 

どんな人なのか

オンリーワンになりたい気持ちが強く、人の真似はしません。

自分のペースをしっかり持っていて、じっくり考え納得してから行動に移します。

自分のアイデアに自信があり、論理的思考をします。

苦手なのは臨機応変な対応と人に気をつかうことです。

 

人生目標

オンリーワンになること

自分の世界を実現すること

「君にしかできない」と言わること

  

人生に欠かせない条件

やりたいことはお金があってこそ

財産=資産価値であって、人脈や情報、資格ではない。

 

意思決定

納得するまでは岩のように頑固、納得すると他人の意思は関係なし

オンリーワンになるためにコストを考える

安くいいものを手に入れたい

 

行動特性

自分が動いてこそ

経過より結果が大事

お金を生むのはお金

  

この人が求める人間関係

気を使わない関係

お世辞抜きの関係

  

この人にとってのタブー

ペースを乱されること

結果に関して評価されないこと

お世辞にはムシズが走る

 

この人の原動力

「オンリーワンになれる」が原動力

 

口癖

納得できない

それって役にたつの?

おいくら?

 

話し方

結論から話し、本音を言うので誤解を招きやすい

 

強み・弱み

強み:周囲とのバランス感覚は優れている

弱み:予定変更などの変化に対応するときのエネルギー消費が激しい

  

ここからは人間関係の深掘りです。

まずは仕事編から

 

もしこの人が上司だったら

厳しい上司という印象をもたれやすく、大勢の前でも部下を叱ります。

人からどう思われても気にしませんし、相手の感情や場の雰囲気には無頓着です。

しかし、結果を出す人間にはしっかり評価を与えます。

「いつも結果を出していますね!」「さすが〇〇さんです!」など

頼られている感のある言葉が響きます。

 

もしこの人が部下だったら

マイペースに働きたいので仲良しこよしは嫌いです。(オンリーワン)

損得を伝えた上で指示を出せば動いてくれます。

具体的な目標や数値を伝えて本人が納得しないと動いてくれません。

オンリーワンになりたいのでチームプレーよりも単独好き、影でひとり頑張るタイプです。

報連相は苦手です。

「個性的だな〜」「その発想はなかった!」オンリーワン的発言が響きます。

 

この人に何か売りたいときは

「この値段は期間限定です!」と言われると財布の紐が緩みやすく

本人が得なんだと納得すれば必要ないものでも買ってしまいます。

※当然ですが騙して売りつけるようなことに行動心理学を利用するのは最低の行為です。

 

この人が営業マンだったら

とにかくまず現物を見せて売りたいタイプです。

 

この人が取引先だったら

性能をアピールしてくるような正面突破タイプが好き。

数値で説明して、具体的なお得を伝えると納得してくれる。

お世辞はいっさい通用しません。

本音で話すので少々キツい言い方になります。

 

物療メーカーが院長に物療機器の営業をする場面で考えると分かりやすいかもしれません。

営業マンは機器持参で現れ、とにかく性能の説明を数値を交えてします。

これを使った場合とそうでない場合では治癒期間が20%短縮…

院長はそういった説明がいちばん腑に落ちます。

そして「で、他よりもおたくで買うと何がお得なの?」と聞いてきます。

 

この人への謝罪

ただの謝罪では心が動かないことが多いです。

謝罪の気持ちを物やサービスで表現する必要があります。

 

では次は恋愛編

 

恋人との掟

役割を決めたら従いますが、

相手のことを思ってではなく、決めたことだからというのが見え見えです。

このタイプは自分のペースを乱されるのが大嫌いなので、

日に何度も電話したり、アポなしで家に行くなどはタブーです。

あれこれ詮索するのもやめておきましょう。

自分の考えにケチをつけられるのも大嫌いです。

 

好きなタイプ

個性的な人、頭の良い人が好きです。

自分が納得すれば周りは関係ないので反対されても気にしません。

 

デート

行くところは自分で決めたい。

優柔不断な態度は嫌いです。

 

愛の確認方法

言わずともわかってもらいたい&わかっている。というタイプです。

 

金銭感覚

付き合う前は借りをつくりたくないので割り勘が基本です。

お金の貸し借りはよく覚えていて、ルーズな人は評価ダウンです。

 

心を開いたサイン

こちらのために自分の時間を割いてくれたらオープンサインです。

 

プロポーズ

「結婚してほしい」

ストレートに言いましょう。

遠回しな表現ではいっさい伝わりません。

察して欲しいなどはこのタイプには無理です。

  

最後は家族編です。

 

この人が親だったら

自分の子どもは誰にも負けない子にしたいです。

なので他人の子どもと比較しがちになります。

子どもが反抗期を迎えてもそれが続くと親子関係が難しくなりそうです。

 

子どもがこのタイプだと

なんでも自分でやろうとするので手がかかりません。

かまわれるのが好きではないので親は少しさみしいかもしれません。

夢中になることが見つかるとすさまじい集中力を発揮します。

自分の気持ちを表現することは得意ではありません。むしろ苦手。
(愛の確認、言わなくてもわかってほしい。でしたよね。)

「よくできました」と褒めても何も響きません。

具体的になにが、どうよくできたのかを伝えて褒める必要があります。(本人の納得感)

叱る時は結果に対して叱ると響きます。

「肘をついて食事はしてはいけない」と言ってもその理由を説明しない限り改善しません。

肘をついてはいけない理由に本人が納得すればすぐに改善します。

勉強はテストをどんどんやらせて、自分の勉強したことが試せるようにしてあげましょう。

 

おまけ

このタイプの有名人

石坂浩二  西田敏行  三国連太郎  渡辺謙

蒼井優  泉ピン子  広末涼子  井上陽水

尾崎豊  桜井和寿  所ジョージ  中島みゆき

池上彰  野村克也  ジャッキー・チェン  

みなさんオンリーワンを極めている人たちばかりですね。

 

いかがだったでしょうか。

行動心理学、色んな場面で活用できそうですよね。

ぼくの場合、患者さんとの接し方ですごく役に立っています。

いかにストレスや不安なく、こちらの説明に納得してもらえるか。

患者さんとの信頼関係を築くためには欠かせません。

 

次回は 人柄重視 × オブラート 自然体の赤ちゃんタイプ について書きます。

このブログへの投げ銭はこちらからお願いします

Buy Me a Coffee

行動心理学
take_mckenzieをフォローする
タケヒロ ベース

コメント