人柄重視 × ストレート 縦横無尽な達人タイプ

行動心理学

今回は

人柄重視 × ストレート 達人タイプ  について

途中、赤字でぼくのコメントなんかも入れつつ書きます。

どんな人なのか

仲間意識、助け合い精神が旺盛、人のために頑張りたい 情報と人脈が財産で、

常に人間関係への気配りを大事にしている

客観的かつ現実的な判断をする 情報収集が上手いが、一つに決めるのは苦手

 

人生目標

人脈こそ財産

人格者と言われたい

人の気持ちがわかる人になりたい  

 

人生に欠かせない条件

人こそが最高の財産  

 

意思決定

人の気持ちが優先

みんな仲良くできることを考える

人を信じることから始める

 

行動特性

相手を傷つけたくない

相手の気持ちを考えて行動する

現実的な行動をしたい

 

この人が求める人間関係

情報を持ってきてくれる人

いい仲間をつくりたい

 

この人にとってのタブー

音信不通にされること

説明なしに物事が決められること

家庭のことを理由にしての言い訳

 

基本的に人柄タイプの人は説明なしで進むことを嫌います。 細かく丁寧に説明してあげるようにしましょう。

この人の原動力

相手が人生を賭けてくれる

いい組織作りをしたい  

 

口癖

理由は?

ちゃんと聞いて

ありがとう  

 

話し方

全てを説明したい

相談されたらしっかり応えたい  

 

強み・弱み

強み:後輩から慕われる。リーダーシップがある。

弱み:ムダをムダと思わないので効率が悪い。人目を気にしすぎる。  

 

ここからは人間関係の深掘りです。

まずは仕事編から  

 

もしこの人が上司だったら

目指す組織は人を中心にしたもの。

経営者であればリストラをしないで乗り切りたいと考えます。

常に人のおかげというスタンスで、取引先や先輩への感謝は忘れません。

同じ人柄の名人タイプと違い達観した気持ちがあり、謙虚さが魅力です。

「部下のために頑張ってくれてますよね」「1人も脱落者を出さないでください」

など仲間や部下を大事にしていることを評価する言葉が響きます。  

 

もしこの人が部下だったら

納得してから仕事をしたいです。

想定されるリスクやマイナス要因もしっかり把握しておきたいです。

仮にその部分を誤魔化されると一気にやる気がなくなります。

仲間意識を常に持っていたく、知らされないことが仲間外れにされたと感じます。

ミーティングなどでも資料を使って説明がほしいです。

人に惚れるタイプで、おれについて来い!という上司・先輩が好きです。

「納得いくまでやってみな」「話を聞くから何でも言ってみな」

など時間がかかってもいいからというメッセージが響きます。  

 

この人に何か売りたいときは

値段、性能よりも本人が納得しないと買いません。

何が疑問なのかを知ることが大切で、全てが疑問なら全ての説明が必要です。

※当然ですが騙して売りつけるようなことに行動心理学を利用するのは最低の行為です。  

  

この人が営業マンだったら

商品を売るためにまずは信用されることが重要と考えます。

そのため自分を売り込む努力をします。 ゆえにムダが多くなります。

接待も関係を深めるためのもので、長い付き合いを目指します。

 

この人が取引先だったら

大した用事がなくてもまずは駆けつけましょう。

電話をもらったら折り返すよりも、近くにいたら来訪すると好印象です。

 

この人への謝罪

手間のかかった礼状などで誠意を示すと怒りがおさまるタイプです。

 

では次は恋愛編

 

恋人との掟

結構面倒臭いかもしれません。

マイペースなタイプとはうまくいきません。

1人になつろ不安になるので別れる時は新しい恋人をキープしています。

そのことに対して裏切りや罪の意識はなく、 当然しておくべきことくらいに思っています。

相手のことは気になりますが合コンなどに行くのは仕方ないことだと考えます。

恋人同士のときはラブラブですが、結婚するとお互いの違いが気になり始めます。

「男女の違い」の一言で片付けがちなタイプです。

 

好きなタイプ

思いやりがあり気配りができる人

 

少なくともぼくは当てはまりませんw

 

デート

計画をしっかり立てて楽しみたいと思っています。

そもそも計画を立てるのが楽しいタイプです。

 

愛の確認方法

「もう電話してこないで」と相手を試すようなことをします。

放置されるのは苦手で常に気にしてもらいたい、本当の気持ちをわかって欲しいです。

 

金銭感覚

計画性があるのでへそくりのプロです。

金銭にはシビアで、別れる相手に対しての金銭トラブルには執念深いです。

 

心を開いたサイン

自分の悩みや愚痴を言い出したり、気を遣ってほしいと要求いてきたらオープンサイン。

 

プロポーズ

一生のビッグイベントです。

そのイベントを一緒に大切にしてほしい気持ちが強いです。

形よりも気持ちが大事なタイプです。

 

最後は家族編です。

 

この人が親だったら

我が子に世のため、人のために尽くせるような大人になってほしいと思っています。

 

子どもがこのタイプだと

寂しがりやで融通が利かず、悲観的に考えがちです。

ですが、甘えん坊なので可愛がられるタイプとも言えます。

「あとで」は通用しません。とにかく早く話を聞いてほしいです。

「わかった、わかった」と言われると悲しくなります。

褒められないと寂しく感じてしまいます。

人の気持ちが理解できたことを褒めると非常に嬉しい気持ちになります。

 

おまけ

このタイプの有名人

堺雅人  竹中直人  東山紀之  渡辺いっけい

西川きよし  山下達郎  久本雅美  阿部慎之助

ダルビッシュ有  武豊  松坂大輔  宮里藍

ジョニー・デップ  

次回は 直感重視 × オブラート もはや宇宙人タイプ について書きます。

いよいよ最後になります。

コメント