久々に自分の進化を感じたイベントについて。 〜TTT0808〜

ブログ

毎度おなじみ素晴らしきイベント 「 TTT 」

TTT:Team Innovation主催 online 症例討論型 Live Show THINK TOGETHER

今回のTTTはなんと実技!パネラーの先生方の施術を見ることができたわけです。

 

申込前は参加するか悩んでいました。参加:不参加=5:5くらい。

オンラインでの施術ライブの難しさを感じていたからです。

 

でも

 

 

結果的には参加して大正解!!でした。

 

その理由にカメラマンの存在があります。

今回の施術ライブのカメラマンを務めたのは YUTO先生 です。

ちょっとした有名人なのでご存知の方もいるかもしれませんね。

 

以前タケトーークにもご出演いただきました。

それはそれは素晴らしいカメラワークをしてくださいました。

「痒いところに手が届く」そんな映像を届けてくれたと思っています。

 

YUTO先生ありがとうございました!!

 

さて、気になる内容ですが言える範囲でざっと

鎌形先生:仙腸関節の評価と手技

 

山田先生:頸椎の評価と手技

 

中上先生:東洋医学的視点での頭痛の評価と手技

 

織田先生:腰痛の機能評価と手技、運動療法

 

見ていてとにかくメモが止まりませんでした。

個人的に嬉しかったのは全員が共通して「評価・検査を大事にしている」ことでした。

ぼくも評価・検査を大事にしている身なので自分のやっていることに自信がもてました。

 

ていうか!!

全員がタケトーーク出てる。笑

すいません、ひとり興奮中です……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(落ち着くまで少々お待ちを)

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、失礼しました笑

 

さ、忘れちゃいけない人がもう1人いますよ!

この人がいないとスムーズに進まない。

我らが頼れるお兄さん セキグチミツル先生

正直、今回は内容が派手派手だったのであまり目立たなかったかもしれません。

 

でもね。

 

目立ってないのにスムーズにライブを進行するってすごいと思うんですよ。

要所要所でさらっと説明や視聴者の疑問の掘り起こしなどを巧みに…

 

ちなみにミツル先生はタケトーークゲスト控室にいつでもいてくれてるそうです笑

ここぞのタイミングで参戦してくれますよ!

 

 

っと、感想らしい感想がまだ書けてないので書きます。

 

 

今回、ぼくは視聴している横に

施術ベッドと練習に付き合ってくれる患者さんをスタンバイしていました。

TTT終了後すぐにメモと記憶が消えないうちに即実践する作戦です。

これはやっておいて本当に良かったと思います。

 

 

で、実際どうだったかと言うと…

「ある程度はぼくでも再現できた」です。

 

 

山田先生のアジャストなど個人的禁忌を除いて再現できた物が多く

患者さんと驚いてはハイタッチ、驚いてはハイタッチの繰り返しでした。

久々に自分の進化を感じた瞬間でした。

 

 

自分の進化を感じることができるイベント「 TTT 」

 

 

同業仲間や友人の身体を借りて安全に実施できるレベルまで高めたら実践投入したいと思います。

もし、また実技配信回があればまた参加したいですし、今回逃してしまった方は参加必須です!!

コメント