はなげるげという男、そもそも僕はBrainなんて知らなかった

ブログ

先日公開したこちらのブログ
Brainセール祭 売り上げのご報告
やはり皆さん興味があったのか過去一のアクセス数でした。

今回からは
・どうしてBrainを始めたのか
・収益化できるまでの流れや行ったこと

この辺りをブログで数回に分けて紹介していけたらなと思います。

 

どうしてBrainを始めたのか。

 

僕がBrainを始めたきっかけはある男からのプッシュ

僕は昨年の7月からTwitterを始めていたんですが完全趣味垢
バイク関連のユーザーばかりフォローしていて仕事のしの字もありませんでした。
なぜかバイク乗りは罵り合いが好きみたいで毎日そのやり取りを見ていて疲れてしまった僕は
11月にTwitterのアカウントを削除してしまいました。

それが突如2月中旬にアカウント復活

復活は自分からではなくある男からのプッシュによるものでした。

そのある男っていうのがこの人

はなげるげ先生

「ガンガンやりましょう。僕もTwitter再開し始めてからまだ間もないんですが、有益な情報しか無いし、ドンドンやらないともったいないですこれ。」

ということで僕のTwitter活動は再開となりました。

はなげるげ先生はTwitterやれよこら!と同時に

「鈴木先生もBrainやりましょう!」

Brainもやれよこら!とオケツを叩いてくれました。

とうことで僕はマッケンジー法のコンテンツをBrainで作ろうと決めたのでした。

  

次回からはTwitter開始からBrainで収益化できるようになるまでのストーリーを書いていきます。
よかったら見てね!

コメント